特徴

レーザー波長1064nmは、皮膚の深部に到達するので、皮膚の真皮層にあるターゲットに効果が期待できます。
レーザーによって照射された強力な光が皮膚の異常なメラニン色素のみを選択的に除去します。
(シミを治療する場合どのような手を用いても色素を完全に取り除き、全く正常な皮膚にすることはできません。)

期待できる効果

ADM後天性真皮メラノサイトーシス

リスク・副作用

・照射時に多少の痛みがあります。
・熱影響により睫毛・眉毛・生え際などが一部焼失する可能性があります。
・シミ・ソバカス部位は治療後、まれに色調が一時的に濃くなる場合があります。
・施術後に肝斑が刺激により出現・悪化する可能性があります。
・赤み・腫脹・熱感・乾燥(皮むけ)発疹・などの症状がまれに発生します。
・内出血が生じた場合は改善までに2週間程度時間がかかります。
・効果には個人差があります。

アフターケア

・レチノイン酸、ハイドロキノンは3日前から使用を中止して下さい。
・摩擦を与えないようにして下さい。
・熱感が強い場合は自宅でも冷やすようにして下さい。
・当日は激しい運動、サウナ、長風呂、飲酒は控えて下さい。
・日焼けの予防と保湿は必ず行って下さい。
(日焼けの程度によっては施術をお断りする場合があります)
・状態を確認するため1ヶ月以内に受診して下さい。
・副作用が続く場合は速やかにご連絡下さい。

料金

片側 15,000円 / 両側 20,000円